熊野筆 メイクブラシ パウダーブラシ 山羊(細光峰) 望-239 WP P-4 ピンク単軸 丸平型 ナナメ ヤギ 化粧筆 フェイスブラシ KUMANO brush 【優れものA】

型番 望-239
販売価格 7,920円(税720円)
購入数

熊野筆メイクブラシ
↑「熊野筆 メイクブラシ」商品カテゴリ↑

※こちらの商品は「名入れ」除外品でございます
※こちらは返品・交換不可商品となっております


熊野 メイクブラシ
メイクの流れ

お手入れ方法

毛の種類



※当商品はスポット企画品となっておます。売り切れ次第販売終了となりますので、在庫数をご確認の上、お早めにお買い求めくださいませ。

希少価値の高い形です。ナナメのトップ部分をお肌にあてて頂きますと、腕に負担なくパウダーをつけて頂けます。 言ってみれば、肘が下がっていても毛先がうまくお肌にフィットします。粗光峰ですので、固形のパウダー・ファンデーションも簡単に毛先に取ることができ、発色も手首を左右しているとできます。このブラシの特徴は、肘を下げていても上手にお使いいただけるという事ではないでしょうか。ロングラン商品にはそれなりの訳がございます。

用途:パウダー
形状:丸平(ナナメ)
全長:135mm
毛丈: 43/35mm
金具巾:33mm
毛質:山羊(細光峰)
製造元:広島県熊野町化粧筆メーカー
※軸の色「ピンク」/金具の色「シルバー」

<お化粧の流れと必要なアイテム>
朝からお化粧をする場合、下地や日焼け止めクリームを塗るときに【リキッドファンデーションブラシ】を使えば、手を汚さずに、ムラなくキレイに塗ることができます。 余計な油分は【ファンデーションスポンジ】で軽く押さえてください。その後、お粉は【パウダーブラシ】を使い、固形は【パウダリーブラシ】を使うと、お顔全体を均等に仕上げることができます。あとは、【チークブラシ】【アイシャドーブラシ】【アイブローブラシ】【リップブラシ】等で細かい部分をメイクして完成です。メイク直しには、【あぶらとりがみ】がオススメです。また、メイク落としには、【化粧落としチーフ】【スポンジチーフ】をお使いくださいませ。メイクを落とした後は、【洗顔ブラシ】使って【洗顔石鹸】を泡立ててから洗顔すると、毛穴の奥まで汚れが落ちます。さらに、洗顔後は、【雪繭シルクブラシ】でお顔をマッサージすると、お肌がツルツルになります。 そして最後に、ヒアルロン酸とコエンザイムQ10配合の【オールインワンゲルクリーム】をお顔に塗れば、保湿でお肌を保護してくれます。

アウトレット コーナー
↑訳ありの熊野筆を大幅割引価格にてご提供
お買い得コーナー
↑当店ならではの熊野筆超お買い得コーナー
熊野筆 メイクブラシ7本セット
↑初心者にオススメのスターター7本セット

SNS
ブログ
フェイスブック
ツイッター
インスタグラム












優れものA 光の森店
デパート百貨店販売情報
PayPal
EMS